トップページへ 協会からのお知らせ 協会について 緑の募金について 募金目標 イベント・助成案内 労働支援センター


“緑あふれる豊かで住みよい県土づくり”を目指した緑化運動を推進します。



公益財団法人奈良県緑化推進協会の概要

奈良県における調和のとれた花と緑の環境整備を進めるため、緑化思想の高揚、並びに県民が行う花と緑の環境整備に係る自発的な活動を促進する事業を行い、緑あふれる豊かで住みよい郷土づくりに寄与することを目的とする。


協会の沿革

・昭和25年
  奈良県緑化推進協議会設立

・昭和43年
  奈良県緑化推進委員会に名称変更

・平成6年3月31日
  財団法人 奈良県緑化推進協会設立

・平成8年3月1日
  「緑の募金による森林整備等に関する法律」に基づき、緑の募金活動ができる県内唯一の団体に指定される。

・平成25年4月1日
  公益財団法人奈良県緑化推進協会へ移行

・平成29年4月1日
  奈良県林業労働力確保支援センター事業開始

目的等

県民に森林や緑の役割と働きに対する理解と認識を深めてもらうとともに、緑化活動の推進を図るため、緑化啓発活動や森林ボランティア活動支援などの取り組みを推進する。
緑化推進に対する県民の理解を得ながら、県の緑化推進事業と連携し、森林ボランティア団体をはじめ県民参加による緑地造成や花づくりを進めるとともに、緑豊かな郷土づくりを目指して緑化意識の啓発・普及運動を展開する。


事業内容

・緑化思想の啓発・普及に関すること
・花と緑の環境整備及び活用に関すること
・緑の募金の推進及び緑の募金による寄付金の管理
・緑化推進団体の育成に関すること
・緑化の推進等に関する調査・研究及び緑化技術の普及に関すること
・森林の整備、緑化の推進及び森林の整備若しくは緑化の推進に係る国際協力を行う者又は森林整備等を行う者に対して助成する者に対する交付金の交付
・林業労働後継者の育成・確保に関すること
・その他この法人の目的を達成するために必要な事業

主たる事務局

奈良県奈良市高畑町1116-6 なら土連会館内

組織の構成

評議員 5名、理事 16名、監事 2名

主な事業

緑の募金事業
緑化推進事業
矢田山遊びの森維持管理事業
林業労働後継者育成事業
受託事業