トップページへ 協会からのお知らせ 協会について 緑の募金について 募金目標 イベント・助成案内 労働支援センター

緑の募金について

緑の募金とは、「緑の募金による森林整備等に関する法律」(通称:緑の募金法)に基づいて緑の募金の名称を用いて行われる募金です。

従来から行ってきた職場募金、企業募金、学校募金、街頭募金、団体募金などの募金方法に加え、家庭募金として、青少年による自然体験活動の推進、学校環境緑化、ボランティア団体活動の拡大・支援等を積極的に推進していくために、多くの住民の皆様方に理解と協力をお願いしています。

賛助商品として、商品売上金の一部を「緑の募金」へご協力いただいている企業様もあります。 (一覧はこちら
また、街のコンビニエンスストアや、自動販売機からも「緑の募金」にご協力いただけます。  (詳しくはこちら



平成25年4月1日より公益財団法人へ移行したことに伴い、企業や団体様からの寄附は「特定公益増進法人」への寄附金として取り扱われ、法人税法上の寄附金控除の対象となります。
また、平成25年6月11日より、個人の方からの寄附も所得税の額控除の対象となります。
寄附金控除の制度の詳細につきましては、国税局のホームページまたは最寄りの税務署にお問い合わせください。

⇒ 認定書(PDF) 
⇒ 税額控除証明書(PDF)


みなさまにご協力いただいた『緑の募金』は、「緑化啓発事業(緑化作品コンクール、学校緑化コンクールなど)」や「環境緑化事業」、「みどりの少年団活動助成」など、緑化推進や森林の整備に活用されます。

豊かな緑を、後世へつなげていくためにも、是非ともご協力をお願い申し上げます。





奈良県緑化推進協会へ寄付いただいている「緑の募金」賛助商品一覧(平成30年4月1日現在)
協力会社名 賛助商品 賛助内容 対象 期間
ダイドードリンコ株式会社ほか52社 「緑の募金」協力型飲料水自動販売機 設置者とダイドードリンコ(株)様から、売上金の一部 62台 年間
アサヒカルピスビバレッジ株式会社(経由) 飲料水自動販売機 設置者から、売上金の一部 1台 年間
コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社(経由) 飲料水自動販売機 設置者から、売上金の一部 5台 年間
奈良ベンダー株式会社 飲料水自動販売機ほか 設置者から、売上金の一部 2台 年間
一財)曽爾村観光振興公社 割り箸  対象商品売上金の一部  1種類  年間 


  • 経緯

    【昭和25年】
    緑あふれる豊かで住みよい県土づくりを目指した緑化推進運動が始まる。

    「荒れた国土に緑の晴れ着を」というスローガンのもとに国民あげての緑化運動が展開される。
    緑化運動のシンボルとして「緑の羽根」募金運動が国民的運動として始まる。

    【平成7年】
    「緑の募金法」が制定され、「緑の募金」が始まる。緑化推進協会は、県内唯一の緑の募金活動ができる団体として募金活動を開始。

    【平成25年】
    公益財団法人奈良県緑化推進協会へ移行。

  • 募金の取扱機関

    【中 央】公益社団法人 国土緑化推進機構
    【奈良県】公益財団法人 奈良県緑化推進協会

  • 募金の主たる使途

    緑化推進事業 地域環境整備事業 みどりの少年団活動推進事業
    ○緑化イベントへの参加
    ○緑化作品コンクール
    ○緑化啓発イベント助成
    ○広報宣伝活動
    ○緑化講習会開催
    ○みんなの森・里山整備事業
    ○花いっぱい推進事業
    ○みどりの少年団活動助成
    ○みどりの少年団交流集会

  • 緑の募金方法について

    緑の募金の方法は、家庭募金、職場募金、企業募金、学校募金、街頭募金、団体募金などがあります。
    最近では、地球環境問題に積極的に取り組んでいらっしゃる企業さんからの働きかけにより、色々な方法で「緑の募金」にご協力頂けます。
    例えば、街のコンビニエンスストア。レジカウンターの隅に、緑の募金マークのついた募金箱を見かけたことはありませんか?お互いの顔は見えませんが、お買い物をされた皆さんに直接募金のお願いをする機会を設けていただきました。
    または、自動販売機。大きな緑の募金マークが付いた販売機で飲み物を買ったことはありませんか?これは、自動販売機設置会社さんを通して、地球環境に高い関心のある企業さん、緑化活動の取り組みに賛同いただいた企業さんから売上額の一部を「緑の募金」に協力いただき、県内地域の緑化活動事業に活用させていただいているものです。
    街角のコンビニで、自動販売機で、お買い物をされることがあったら、ちょっと思い出していただけたら嬉しいです。


    ※ 自動販売機による緑の募金への協力にご関心のある方は当協会へお問い合わせ下さい。